ホーム

生まれつきのM字が徐々に進行中|細い毛を太くするには?

ヒオウギエキスの育毛効果|M字・生え際に効く育毛剤

生まれつきM字で、昔から周りの友達からも指摘され
何となくですが、慣れっこになってる感じがあったのですが
ここ最近、徐々に後退しているような気が・・・


こう言った場合の育毛対策についてご紹介します。


まずはじめに
薄毛にも場所によって考え方が違うのですが
時に生え際のM字は、回復させることが難しい場所と言われています。


沢山の方が、育毛にチャレンジし
諦める人も多数


ちょっと否定的なところから入って申し訳ありません。


ただ、難しいと言われますが
回復されている人もいらっしゃいます。


しかし、生まれつきのM字の場合には
進行したところは回復しますが
もちろん、生まれつき髪がなかった場所に
新しく髪を生やすことは出来ません。



M字を回復させられない人と回復させることが出来た人


M字を回復させられない人と回復させることが出来た人に
どんな違いがあるのかについて
考えてみることで、回復させられる可能性が高くなります。


M字を回復させられない人は
単に効果があるよと言われる血行促進効果のある育毛剤を黙々と使ってる人です。


えっそれでは、育毛剤は効果がないの?
このような質問が出てくると思いますが
それは間違いです。


血行促進だけでは、ダメですよということが
わかっている人がM字を回復させられた人になります。


髪の毛は、毛根部にある毛乳頭から
発毛司令が出されて、毛母細胞で生成されます。
今ある、育毛剤の殆どは血行促進を促し
毛乳頭へ血液を介して栄養を届けることで
毛乳頭を活性化させ、結果として毛母細胞を元気にするというもの


ただ、薄毛が進行するのには
男性ホルモンが大きく関係します。


血行促進によって、せっかく発毛に成功してるのに
細い毛が太く成長してくれない・・・
こうして、M字には効果が無いんだと諦めてしまう人が失敗する人です。


発毛した細い毛を太くするには
悪玉男性ホルモン対策を施す必要があります。
血行促進作用+男性ホルモン対策ができる育毛剤も商品化されています。
ここを意識することで、M字の回復をググッと高くすることが出来ます。

ミノキシジルはM字に効果なし|生え際を復活させるには

ミノキシジルはM字には効果なし!


このように言われています。
国に認められるほど育毛効果が高いと言われるミノキシジルですが
生え際のM字型薄毛には、効きにくいようです。


実際に、いろいろと文献を調べてみたところ
M字が回復したという人が、特に少ないことがわかります。


原因として考えられるのは
AGAのDHT(ジヒドロテストステロン)の影響
生え際のおでこ部分には、特にこのDHTの影響が出やすいようです。


結果として見えてくるのは
血行促進作用だけでは、M字対策として不足している部分が多いということ


血行促進作用を否定しているわけではありません。
血行促進により、血液を介して栄養を毛乳頭に届けることで
毛母細胞も活発化して発毛させる力が高くなるということは
私も、間違っていないと思います。


ただ、薄毛をつくる原因は、DHTの影響です。


発毛させても、DTHがある限り
せっかく血行促進で発毛させることが出来ても
体は、薄毛の方向へと進んでいきます。
ですから、M字で悩んでいる場合には特に
このDHT対策が必要になります。


DHT対策として、効果がある育毛剤の成分は
ヒオウギエキスという成分


このヒオウギエキスは、男性ホルモンに対抗する
女性ホルモンの役割があって
DHTの生成を抑制する働きがあります。


血行促進だけでなく
このDHTを少しでも少なくさせることができれば
M字を回復させることも夢ではありません。


ただ、血行促進だけに集中してしまうと
やはり、M字の回復は難しいことだと思います。


発毛させるには、血行促進
太く成長させるには、DHT対策
これを頭において、これからの育毛対策に活かしてください。

Return to page top