ホーム

生え際の細い毛が回復|ヒオウギエキスが効果的

生え際の細い毛って、気になりますね。
生まれつき細く、産毛みたいだったらまだしも
太い毛だったはずなのに、気がついたら細くなってたという場合は特に注意が必要です。


⇒ 生え際に効果的な育毛剤


薄毛の原因は、幾つかあります。
ストレス・生活習慣・ホルモンバランスなどなど
様々な要因がありますが
一般的に生え際から始まる薄毛は、AGAの可能性が高いです。


ですから、確率論になりますが
生え際の薄毛は、回復しにくいなんて言われることが多いのです。


ただ、それでも
回復させられた人も、沢山います。
そういった人が多く使っている育毛剤に使われる成分
それが、ヒオウギエキスになります。


ヒオウギエキスとは、西日本を中心に見られる
植物ヒオウギの根のエキスを抽出したもので
女性ホルモンのような作用があるとされています。


AGAは、ホルモンの影響を受けて
徐々に生え際または頭頂部から薄毛が進行し広がっていきます。


更に詳しく言えば
男性ホルモンであるテストステロン
酵素である5α-リダクターゼ
これらが結びつくことで
悪玉男性ホルモン:DHT(ジヒドロテストステロン)が発生
このDHTが、髪の成長の妨げとなります。


そして、ヒオウギエキスは
女性ホルモンのような作用があり
テストステロンと5α-リダクターゼの結合を阻害し
結果として、DHTの量を減らします。


一般的に、育毛剤と聞くと
頭皮の血行を良くして
発毛を促すお薬との認識が多いようですが
しっかりと、男性ホルモン対策も施す必要があります。


そして、育毛剤で男性ホルモン対策というと
ヒオウギエキスですね。



生え際には、特に有効で
口コミでも人気になってる育毛成分です。

前頭部の薄毛用育毛剤|効きにくいM字が回復する理由

前頭部の薄毛用育毛剤は、
どれも効果が薄いと言われることが多いですね。


これは、育毛剤が悪いわけではなく
世間的に言われるのは
前頭部のM字は、他の部位よりも回復しにくいと言われています。


しかし、前頭部の薄毛用育毛剤の中には
効きにくいM字が回復しやすくなる工夫が
施されているものもあります。


前頭部の薄毛の場合の多くはAGAと言われる
男性型脱毛症が原因である場合が、ほとんど


そして、このAGAは、男性ホルモンが大きく影響することで
前頭部の薄毛が進行します。


多くの育毛剤が効果としてあげている
血行促進だけでなく
この男性ホルモンに対する成分が含まれているものが
前頭部の薄毛に効果的な育毛剤といえるでしょう。


血行促進 → 発毛


ホルモン対策 → 細い毛を太くて強い髪へ


このようなイメージで思っていただければいいと思うのですが
ホルモン対策だけでは、弱いですし
血行促進作用だけでも弱いものです。


両方の作用を持つ育毛剤の力を引き出せた時
難しいと言われている前頭部の薄毛にも効果的となります。


血行促進作用では、有名な成分がたくさんありますね。
ミノキシジルやセンブリエキスなどがそれに当たります。


ただ、ホルモン対策としては
なかなか効果的を見つけることができません。
私が、知ってる育毛剤の中でも
ホルモン対策として、成分が含まれているものって少ないですから


ただ、血行促進とホルモン対策の両方を意識して作られた育毛剤もあります。
このような育毛剤を使うことで
効きにくいと言われる前頭部の薄毛にも効果が高くなります。

Return to page top