ホーム

M字の進行を止めるには?抜群の成分を含む育毛剤

M時の進行を止めるために
まず、意識しておきたいのは、どうして生え際のM字が浸透してきたのでしょうか?


ここを考える必要があると思います。
生まれつき、もともと生え際は薄く
気にしていたら最近、後退してきたとか
父や祖父が生え際が薄かったと家族性の人などなど


色々と気にする場面は違ってきますが
M字を後退させる原因と言われるものがDHTです。


このDHTは、ジヒドロテストステロンのことでして
別名を悪玉男性ホルモンなどと呼ばれることもあります。
このジヒドロテストステロンが、髪を生成する毛母細胞に
髪を成長させなくてもいいよと信号を送ることで
M字が進行していくのです。


これを止めるには・・・
育毛剤を使ってみようとなる場合もあるのですが
ここは、注意が必要です。


育毛剤全般がダメということではないのですが
育毛剤の中には、発毛に特化されたものが多いように思います。
発毛はするのに、成長してくれないものです。


これは、ジヒドロテストステロンの働きにより
発毛まではうまくいくものの
それから太く成長してくれないわけです。


ということで
M字対策としては、ジヒドロテストステロン対策が必要不可欠


育毛剤を選ぶ時には
発毛に特化されているものではなく
ジヒドロテストステロンを抑制する成分が入っているものを選びましょう。


もちろん、M字を回復させられた人は
ホルモン対策まで、しっかりと行っている人が多いです。


逆に言えば、頭皮環境を改善させただけとか
発毛に特化した血行促進ということだけに拘る人は
なかなか上手くいかない場合が多いようです。


こういうところを、しっかり知ることで
間違った育毛対策をせずにスミます。


M字の進行を止めるために
DHTの抑制を意識してみてください。

カロヤンはM字の薄毛に効果あり?なし?

M字の薄毛に悩む人が
カロヤンを使ってみようと思うのですが
効果ってありますか?


このような質問が多いようです。

私は正直、M字を回復させることが出来ませんでした。
ですから、ズバリ効果は無しだと思っています。

M字を回復させたいと考えるならコチラ

カロヤンガッシュの効果をまとめてみると
1.血行促進

2.毛根刺激

3.脂質除去

4.ふけ・かゆみの抑制

5.角質軟化

このような感じになっています。


カロヤン育毛剤
これらの効果を見てみるとわかりますが、発毛に力を入れた育毛剤となります。
血行促進をして栄養を毛乳頭に送り発毛を促す。
毛根を刺激することで毛乳頭を活性化させる。
脂質除去をして、育毛剤の浸透を促す。
フケ・かゆみの抑制をして頭皮環境を整える。
角質軟化で頭皮を柔らかくし、頭皮の血行を良くする。


生え際のM字を回復させるのは難しいとよく言われます。
これは、AGA(男性型脱毛症)である場合が多いからです。
AGAは、男性ホルモンが生え際付近に多くとどまり髪の成長を妨げます。


発毛を促し髪の毛が生えてきたとしても
細くなった髪を太く強くする事が難しいと考えられます。


M字に効果的な育毛剤は
AGAを意識して開発されていることが多いです。
つまり、男性ホルモン対策が施され生えてきた産毛を太く育てるということが出来る育毛剤です。


そのためには、男性ホルモン対策が必須となります。


残念ですが、カロヤンには
そのホルモンを意識して内容に感じられます。


悪玉男性ホルモンと言われるジヒドロテストステロンを抑制するためには
ホルモン対策が必要
このジヒドロテストステロンが、生えてきた髪を
太く育てる前に抜ける状態にしてしまうわけですから


M字の薄毛で悩んでいるなら
このホルモン対策を意識した育毛剤を使うことが
回復させるための鍵となります。

⇒ 男性ホルモン対策が施されている育毛剤

Return to page top