ホーム

生え際の薄毛改善|効果的な育毛剤とは?

生え際の薄毛改善は難しい!


このように言われる事が多いと思います。
同じ薄毛でも頭頂部からの薄毛は、比較的改善しやすいのに
なんでよりによって生え際が難しのか?なんて思っていませんか。


生え際の薄毛の改善が難しいと言われているのは
男性ホルモンが、大きく関係してくるからです。


様々な種類の育毛剤が開発されていますが
重要視されているのは血行促進作用です。
悪玉男性ホルモンが、薄毛を進行させると言われているのに
血行促進が注目を集めています。


悪玉男性ホルモンとはDHT(ジヒドロテストステロン)ですが
この量が増えて、生え際の薄毛が進行すると言われています。


血行促進で、後退している生え際の薄毛が前進してきたとしても
DHTの影響が強くなってくれば
また、生え際が交代してきます。


血行促進は、意味がありませんよと言いたいわけではありません。
薄毛の改善には、重要な効果だと思いますが
それは、ホルモン対策をしてからの話だと思います。


ですから、まずは男性ホルモン対策が必要になります。
ただ、先にも書きましたが、血行促進に注目が集まっていますので
育毛剤でホルモン対策に効果があるものってかなり少ないです。


その中の成分でヒオウギエキスというものがあります。
テストステロンが、酵素と結びついて
ジヒドロテストステロンが生まれるのですが
テストステロンと酵素が結びつきにくくする成分で
結果、ジヒドロテストステロンの量を減らすことが出来ます。


こういった作用がある育毛剤が
生え際の薄毛改善に効果的です。


血行促進だけでなく、ホルモン対策も意識して開発された育毛剤
生え際を改善したいなら、こういった育毛剤を探してみてください。
きっと、良い結果が出てくると思います。

DHTを抑制する育毛剤|天然成分が効果的

DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制することができれば・・・


こんな風に思っている人って多いと思います。
テストステロンと5α-リダクターゼの結合によって
生成されるDHTが、薄毛の原因である場合が多いからです。


しかし、多くの育毛剤の働きは、血行促進
血行促進することで、衰えた毛乳頭を活性化させ
結果、発毛につなげるという理由です。


毎日頑張って育毛対策し血行を良くして
発毛することが出来たとしても
DHTを抑制しなければ強く太く成長させることは出来ないでしょう。



DHTを抑制する成分

DHTを抑制するには、色々な方法があると思います。

●体のテストステロンの量を減らすこと
これによって5α-リダクターゼと結合する量が減ることで
結果DHTを減らすことが出来そう。


●テストステロンと5α-リダクターゼが結合しないようにする
こうすると生成されるDHTの量を
相対的に減らすことが出来そう。


ちょっと考えただけで、色々な解決策が見えてきそうですが
ここでお伝えしたいのは、ヒオウギエキスと言われる天然成分です。


このヒオウギエキスは、女性ホルモン作用を保つ成分で
テストステロンと5α-リダクターゼの結合に対抗することで
DHTを抑制することが出来ます。


そして、血行促進効果をプラスすることで
ホルモン対策を意識した育毛対策をすることが出来ます。


最近、色々と育毛剤が出ていますし
血行促進と似たような効果が並び
結局どれを選んでいいのか?


わからないという人も結構な数のようですので
このようにホルモン対策も意識された育毛剤を使うことをオススメしておきます。

Return to page top