ホーム » 生え際対策 » リアップX5の生え際へ効果が薄いと言われる本当の理由

リアップX5の生え際へ効果が薄いと言われる本当の理由

⇒ ヒオウギエキスの育毛効果|M字・生え際に効く育毛剤

リアップX5でも生え際の薄毛を回復しにくいと言われます。
もちろん、聞いたことがある人も多いだろうと思います。


国から認められているミノキシジルを含んだリアップX5ですら
生え際のM字には効きにくいのです。


それでは、どうして生え際には効果が少ないのでしょう?


AGA(男性型脱毛症)は、どうして起こるの?
AGAが発症するのは、男性ホルモンのテストステロン
Ⅱ型5α-リダクターゼと言われる酵素が結合し
毛根を攻撃する悪玉男性ホルモンDHTが出てくるから。


つまり、原因はホルモン作用によるものです。
それなのに現在販売されている塗布型の育毛剤のほとんどは
メインの効果として、『血行促進』を謳っています。


ホルモンの作用で薄くなるのに、血行促進して
栄養を毛根に運んで、DHTが弱々しい髪を生成させようとするところに
元気になれとばかりに栄養を届けるのです。


効果があると思いますか?


確かに、血行促進作用が全くの無意味だとは言いません。
ただ、何か違うような気がしませんか?


ストレートに考えると
ホルモンの作用で薄毛が進行していくなら
ホルモンに対する治療で対抗するべきだと思います。
ホルモンに作用する育毛成分で有名なものはヒオウギエキスです。


このヒオウギエキス
女性ホルモン作用を持っていて、テストステロンの結合に対抗
更に、血行促進も加えることで効きにくいと言われる生え際に効果的です。

Return to page top